遅ればせながら・・・


ウェブサイト歴はあっても、ブログは本日初デビュー。
たまに覗く他、仕組みを理解しようという気がなくて、折角ご招待下さったブロガーさんのところへも、お邪魔するだけでコメントを残すこともせずに過ごして来ましたが(したくないのではなくて、よく分からないので手が出なかったの。お心当たりの方、ゴメンナサイ)。

相変わらずよく分からないままながら、雑記ページだけこちらに掲載します。
着手したは良いけれど、著作権の問題で色々不都合がありそうなので、すぐ辞めるかも?という消極的なスタート。
いずれにせよ、古いログは元の場所に確保します。

というわけで、仮住まいかもしれないこの場での第一弾は以下に。

※  ※  ※  ※  ※


旬の食材:ルバーブ


仏語で rhubarbe リュバルブ、英語で rhubarb、イタリア語ではrabarbaro・・・
その他は外国語の名称比較表にあるので端折ります。

タデ科の多年草で、フキ或いはゴボウのような葉(葉は、先が細まった楕円なので、ゴボウの方が近い)を八方に広げる、大きな草です。
食用にするのは、その茎。



大抵、このように刈り取って葉を切り落とした、茎だけの束、或いは山積みにして量り売りされています。
太いものは、幅4cm程。 長さは50cm前後で、上の5本で丁度1kgになるので、草の茎としてはかなり大きいことは、見た事が無い人でもなんとなくは掴めるかと思います。

More
[PR]
# by mmetomato | 2007-05-08 22:02 | デザート