お食事終盤


前回書いた通り、メインプレートの後はサラダ&チーズ。
サラダも、敷地の一角、牧場脇にしつらえた菜園のものです。
凄い勢いで野菜が育っていて、到着した時に前日から来ていた1カップルのマダムが家主のマダムと一緒にせっせとサラダ菜を洗っていたので、お手伝いを申し出たのですが、
「あはは、TOMATOはこっちじゃなくてあっち」
と湖へ追いやられ・・・ 後の我が家の夕ご飯となるお魚ゲットに熱中することに。


チーズも同時にサーヴ。



真っ白いチーズだけのチーズプレートというのも案外珍しい。
全て白カビチーズ(pâte fleurie)、左上から時計回りに、
・カマンベール Camembert:牛乳チーズ
・ブリー Brie:牛乳チーズ
・?:羊乳チーズ
・シェーヴル Chèvre:山羊チーズ


メインの子羊肉と共に味わったワインは、県南西部はシノン Chinonの赤でした。
チーズの手前のグラスにちょぽっと残っているのがそれ。 2004年だったけれど、シノンにしては比較的軽めで、家主RG夫妻のお友達のワイナリー製。
醸造主一族の曾祖母だかの肖像画がラベルに描かれていて、空になったボトルを裏側から透かして見ると「バアさんがジイさんになるぅ!」なんて、ケタケタ笑いつつ・・・
(ナイトキャップのような帽子をかぶったお婆ちゃんの絵を、ラベルの裏側から透かして見ると帽子が無く見えるので、中性的な肖像画が男性に見えたので)



やがてデザートに。
赤いフルーツ Fruits rouges(フリュイ・ルージュ)のタルトと、市販のアイスクリームの盛り合わせ。



デザートのお伴は、この日のメンバーの1人が持って来た、どこだか(直に買い付けたのでラベルなし)の、これまたロゼのスパークリング。



汗が出るほどには暑く無かったけれど、太陽照りつける下でこそ美味しい部類。


[PR]
by mmetomato | 2008-07-28 00:25 | 料理


<< 水辺の狩人達 毎年恒例「ニンニク祭り」 >>